2016年02月11日

トンちゃんアレルギーではありませんでした

連続でゴメンナサイのきのこです。
ボストンテリアのトンちゃん、全身ハゲてて、ガリガリ君で
「アレルギーです」と言われていたので、獣医に行きました。
というのが前回までのお話。
獣医さんでも我慢強くておとなしいトンちゃん。

何のアレルギーか調べようと血液検査をしたのですが、獣医さんに
「これはアレルギーじゃなくて、甲状腺機能の低下ですね」
と言われて、それも検査したところ、
アレルギーは何もなくて(普通一個くらいひっかかるのに、何も)、甲状腺機能低下症でした(^_^)/

「ホルモン剤で補ってやれば、近いうちに健康になるでしょう。
アレルギーフードのこと考えたら安いよ(ほんとでした)」
ということで、さっそく数日前から薬を飲んで、本日散歩で会ったトンちゃん、
気のせいか改善してきてる。

肉球が生まれたての子犬みたいに柔らかくて、少し歩くと血が出ていたトンちゃん。
今日は、公園二周もちゃんと歩いてましたよ。

おとなしくて可愛くて、鼻は低いけど可愛いトンちゃんですが、
犬付き合いの経験が浅いらしく、それはこれからお勉強してもらわんと。
tonchan2.JPG
「これフレンチブルドッグと違うの?」と言われた丸顔に撮れている写真貼ります。
ほんとにボストンですよ(汗)脚長いです。

この犬種のことを理解して下さる里親さんをお待ちしています。


posted by はにー at 20:30| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイルの息子は浦島太郎

きのこです。
子犬のことというのは…シマシマ母さんの子犬6頭のうち1頭が高槻に来ます。
仮の名前は「浦島太郎」(^_^)/の「浦ちゃん」です。
子犬のうち男の子は3頭だったので、
あんこママさんか桃太郎、金太郎、浦島太郎と名づけましたが、
浦ちゃんが来ることになりました。
桃ちゃんと金ちゃんはおうちが決まったので来ません。

で、3頭のうち、どれが浦ちゃんなのかは…来てみないと分かりません。
(3頭ともよく似ているので、とりあえずこのコの写真を貼っておきます。微妙に柄が違ったらゴメンなさい)
urachan.jpg
14日の譲渡会に参加する予定です。

写真で見る限り、お母さんより大きくなりそうな感じですね。
※追記 11月26日生まれなので、生後2か月半くらいです。


posted by はにー at 17:48| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまたせしました〜チェガンの幸せ報告

12月の譲渡会後に若いご夫妻の元でトライアルを開始したチェガン君。
間にお正月や雪が降ったりで正式譲渡が遅れましたが、ついにタローという名前を付けてもらって、家族にしてもらうことができました\(^o^)/
山下タロー 3.jpgI山下タローおばあちゃん2.jpg

人気の高かったタロー君のトライアル先を決めるとき、実は、不安がありました(^_^;)
だって、何を聞いても「大丈夫ですよ〜」とざっくりした答え。ほんまに大丈夫なん?と怪しみながら行きました(;^ω^)
でも、行ったら、そんな心配も ひとっとび。ほんまに大丈夫でした(^_-)-☆

おばあちゃんも一緒に住まわれているのですが、すっごく嬉しそうにしてくれて、おばあちゃんにも呼びやすい名前をということで、タローとい名前にされたそうです。
ご夫妻の優しい気持ちが、伝わって、ほんわりしました

写真をご覧になってわかるように めっちゃ仲の良いご夫妻。そのお二人が、「もう可愛くって、かわいくって。楽しくって楽しくって」と嬉しそうに話してくださるのを聞いて、ほんまにこちらが、癒された気分になりました。
12月1月と忙しくて疲れ気味でしたが、もう、ふっとんだどころか気分アップして帰ることが、できました。
帰り、雨が降っているにも関わらず、お父さんが、タローを抱いて、おかあさんが、ぴったり旦那さんに寄り添って車が見えなくなるまで見送ってくださいました
ハートが、いっぱいって感じの家族に恵まれたタローは、幸せです

あったか〜い気分にしてもらったnamuでした

余談ですが、お父さんは、五郎丸をやさしくした感じ。お母さんは、キュート♡でやっぱり優しい感じ。おばあちゃんは、陽気。タローは、足長くてかっこいい。なんかみ〜んないい感じやん





posted by はにー at 01:07| 大阪 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする