2016年02月24日

オリオン、やればできた!

こんにちは、きのこです。
今日、訓練士さんに預けていたオリオンを迎えに、下宿ママと一緒に行ってきました。

2カ月かけて、脚側歩行などの服従訓練を一通りしてもらいました。

推定5歳半、保護されるまで多分引き綱つけて散歩した経験なしと思われる野生児オリオンですが…

見て下さい!このとおり。
orionkunren1.JPG
(先生と「あとへ」やってます。見てこの先生の目を覗き込む優等生オリオン(^o^))

orionkunren2.JPG
(先生と「すわれ」やってます。見てこのオヤツなんかなくてもじっと注目する賢いオリオン)

いや〜犬って何歳になっても変わりますね。
あの、ぐいぐい太い綱をひっぱって歩いていたオリオンが!

力の強い(といっても17キロくらい。ラブラドールの半分)オリオン、
引っ張らずに散歩が出来たら、人も楽、犬も楽。
そして、こうやって人の目を見て、
今何を望まれているのか考えられるようになっていました。

困っていた飛びつき癖も「ダメ」といえばやめるようになりました。

そして、こういう躾をすることを通して人のほうも、
自分の言いたいことが犬に伝わっているか考えるようになり、
犬を細かく見るようになり、
結果として絆が強まり、生活全体がいい軌道に乗っていく。
外国語の会話レッスンみたいな感じ?

orionkunren3.JPG
(見てこの、相変わらず甘ったれすぎるオリオン(>_<))

甘ったれオリオン「とてもいい子です」と太鼓判いただきました。
目つきもとっても優しくなりました。

犬のトレーニングを受けた経験がなくて不安だ…という里親さんの場合は、
訓練士さんとのレッスンを受けていただけます。

というわけで、募集再開しました。お見合いしたい方待ってます!

posted by はにー at 19:10| 大阪 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする