2016年03月20日

浦ちゃんになった浦ちゃん

きのこです。2月に参加した子犬の浦ちゃん(ナイルの息子)。
リッキー君の弟分になりました。リッキー君は去年の譲渡会に参加して譲渡されたコですが、最初から2頭飼い希望だった里親さんは、その後も粘り強く弟分を探しつづけていました。
urachan9.JPG
しかしトライアルに行った浦ちゃんは、まだ生後3カ月でしたから、可愛いことは言うまでもないけど、トイレも自由奔放、遊びも気がむくまま、食べすぎてはお腹を壊し、甘噛み大王となり…。リッキーは、遊び相手ができて嬉しすぎる反面、なにぶん自分もまだ半分子犬みたいな年。お母さんをとられた気もしたり。

嗚呼、喜びも大きいけど、落ち着くまでは想定外の大変さな複数飼育。

主にお世話するお母さんは「こんなはずでは(T_T)」と思ったはずです。(私は過去に思いましたよ。1たす1は2だと思い込んでいたら、大変さは掛け算でした)
urachan8.JPG
そこを乗り越えて、無事正式譲渡になりました。まだまだ大変な時期が続くと思いますがよろしくお願いします。
(次の関門?は浦ちゃんが少年から若者になっていく頃です。おとなしい系男子の浦ちゃんですが、それなりに生意気期になるんだろうな)

でも、犬どうしが遊ぶ姿を見られるだけで苦労もふっとぶ複数飼育ですよ。(どっちもほんま)

そして、最近、保護したときにつける「仮の名前」をそのまま正式の名前に採用してくださる里親さんが多くて、嬉しいけど冷や汗タラタラです。そんな重責は保護主の仕事に含まれてないですよ!
浦ちゃんも「浦ちゃん」になりました(仮の名付け親にして預かりママであるあんこママも冷や汗タラリでございます)
posted by はにー at 09:02| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする