2016年06月18日

周回以上遅れのシアワセ報告

こんにちは、きのこです。
予告しながら延び〜に延びていたシアワセ報告たまりにたまってきてます。

まず、牧ちゃん!
maki30.JPG
「牧ちゃんみたいな子はいませんか?」と聞かれ、
「牧ちゃんタイプ」という言葉まで生まれた伝説の「姫犬」牧ちゃん。
「牧ちゃんが10頭いればいいのに」と思っていたきのこ。
だがしかし…牧ちゃん、里親さんのところに行くと、かなーり、やりたい放題(^_^;)
「暴君姫君」に改名しました。
ふすまをビリビリにする、食べ物の好き嫌い全開、散歩で土手を掘る、お父さんにはキビしー態度等など。
(当時)トライアル通信が来るたび、青ざめてました。
そう、牧ちゃんは「よいこキャンペーン期間なし」だったのです(汗)
とても懐の深い里親さんで、笑ってネタにしてくれる人でよかった、と心底思いました(@_@。
maki31.JPG
(破壊活動の後ほわんとしている牧様)

そして、オリオン(改め虎太朗)。
今年に入って、少し遠い訓練所に入った後、譲渡会に写真参加が続いてましたが、無事(阪神ファンの)新しいおうちで「虎太朗」(と書いて「こたろう」と読みます)になってます。
婿入り早々、結石が再発してオシッコが詰まりかけ、尿道にカテーテルを入れられる等アクシデントもありましたが、ご機嫌さんでニコニコ過ごしているようで、本当によかった!
先代犬も迷い込んできた放浪犬だったという里親さん。
オリオン(改め虎太朗)は、とても愛される性の犬で、このブログでも譲渡会でも気にかけて下さる方が多く、でもなかなかご縁に繋がらず、焦ったときもありましたが、
今の彼の「ノホホン顔」を見ていると、「赤い糸というんは、ほんまにあるもんや」と思います。
トライアル中はE訓練士も気にかけて「何か連絡ない?」と毎日気にしてくれたそうです。
人も、犬も、待てば海路の日和ありです。
その日まで、何度でも譲渡会に出るから、皆さんもその日まで何度も来てほしいです。
orionkotaro4.JPG
(本来こういうキャラの犬だったのだ!)

さらに春ちゃん(改めパルちゃん)。
おっとりしているのにデリケートで、譲渡会では影が薄く(里親さんでさえ、譲渡会で初対面のときは「印象が薄くて、まさかこの犬の里親になるとは、想像していなかった」というほど薄い!)牧ちゃんやオリオンと対極の犬。
預かりさんちのお兄さんが帰宅すると吠えかかって、一度は預かり断念という事態になりましたが、新しい預かりさん宅から元の預かりさん宅に根性で帰り着き、「預かりを続けて卒業を見届けます」ということになり。
そして入ったお見合い話。そしてまさかの「お断りして下さい。うちの犬にします」宣言(シマジロウみたいね)
お兄さん問題は、訓練士Yさんの力を借りることになりました。
がんばれ〜パルちゃんのお父さんお母さん(^_^)/
haru30.JPG
(しかも犬の姉さんまでできました。ボーダーコリーのお姉さん犬も元保護犬です)

いや〜みんな愛されてます。嬉しい。

猫の部までたどり着かず、今日はここまで。



posted by はにー at 20:52| 大阪 ☁| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする