2016年12月15日

トンボくん、獣医さんでもお利口でした

個人保護主のきのこです。

つむぎちゃん(ともう一頭)にはじまり、2頭くらいずつ少し間をあけて遺棄されていた計五頭の牛柄子犬たち。
モ子ちゃんの後から遺棄された、とんぼ君。
獣医さんでもおとなしく、賢いこのようです。
tonbo5.jpg
(初対面の人の車にも平気で乗っちゃいます・笑)

とはいえ!エネルギーのありあまった子犬ですから、ずっとお利口にしていることなんか、期待してはいけません。
かじったり、プロレスしたり、走り回ったり。
メスは1歳くらいでオトナらしくなりますけど、オスは2歳くらいまでは精神的に「子供」です。
そこがカワイイんですけど。

推定4〜5カ月で、体重は(訂正)6.8kgでした。

南国生まれで寒さには弱いです。今回連れて行く犬たちは全頭、募集対象は室内飼いのかたです。

posted by はにー at 09:56| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする