2017年02月18日

明日は譲渡会♪

IMG_3637-07b39.JPG

お・さ・ら・い・よー
お馴染さんから 新顔さんまで〜
またまた すこしずつ写真埋まってく予定よん
各保護主さ〜ん
確認 よろしくね〜

    犬 

らぶりぃのんちゃん(行政保護です)

IMG_0289.JPG

ロビン会長(行政保護です)

IMG_0302.JPG

マーブル君(行政保護です)

ma-.JPG

カンタ君(行政保護です)

IMG_0474.JPG

ゲンさん(行政保護です)

17-02-09-01-49-10-479_deco.jpg

幸ちゃん(行政保護です)

IMG_0414.JPG

モフ君(行政保護です)

IMG_3796.JPG

シオン君(行政保護です)

IMG_3816.JPG

クリームちゃん(個人保護主さん)

cleam8.JPG

春ちゃん(個人保護主さん)

S301.jpg

シュン君(個人保護主さん)

S543.jpg

小夏さま(行政保護 写真参加です)

154341_th320.jpg

アンジー(個人保護 写真参加です)

アンジェラ - コピー.jpg


    猫 

グミちゃん(個人保護主さん)

IMG_0498.JPG

癒し系オトナにゃん(イメージです)

neko.JPG

こにゃんこたち(イメージです)

NCM_0408-thumbnail2.JPG


にゃんこたち まだまだ多数エントリー予定です
体調 御機嫌により メンバー決定する予定です

  譲渡の手順です   

アニマルはにまる高槻は 犬猫の保護やお預かりはしていません。
頑張ってる保護主さんと
命をつなぐことができたワンちゃん・ねこちゃんを応援するため 
譲渡会の企画運営しています

譲渡会には、飼い主の居ない犬猫を保護しているボランティアさんが
ワンコにゃんこを連れて参加します。
そんな仔達を 家族に迎えようと思ってくださる方
是非 会いに来てくださいね お待ちしています

まず 受付で お名前など簡単なアンケートにお答えください

各わんにゃん達は それぞれ保護主が異なります
詳しい情報や手続き方法は それぞれの保護主にお尋ねくださいね
何か不明な時は お気軽に〜♪ 近くにいるスタッフに聞いて下さい

じっくりお話をしたいので 
少し待って頂く時間が出てくるかもしれません

それとね・・・ 

譲渡は 先着順でも抽選でもありません

わんにゃん達と新しい家族 お互いが幸せになれるよう
保護主さんが じっくり悩んで考えてから決定します。

保護主さんは それぞれのワンにゃん達の性格や生活習慣を 把握しています

これから何年も一緒に暮らす 大事な家族です
家族に迎えて頂いてから最期を迎える時まで 楽しい事・嬉しい事 そして時には辛い事・悩む事・・色んな事があります
ぴったりの家族を探すため いっぱい悩みます。

なので 引き渡しも 後日 
こちらから連絡させていただいてからになります。
優しい申し出を頂いたご家族には 必ず保護主さんから連絡させていただきますので しばらくお待ちくださいね。

色々ごめんなさいね
これも みーんなが幸せになる為だと思っています
ご理解頂けたら 嬉しいです

あっ 車での来場はご遠慮下さい
犬・猫の持ちこみ・連れての入場は出来ません

写真紹介も いーっぱい参加予定です
動物愛護に関する啓発(高槻市保健所保健衛生課)による
保健所における動物行政に関するパネル展示等もありますよー
保健所の職員さんも休日返上で 一緒に頑張っていただいていますよー
わんにゃんのため がんばっちゃうよー

では 明日の譲渡会
みーんなで お待ちしています
posted by はにー at 15:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルザ改め琴ちゃん【シアワセ報告】

個人保護主のきのこです。譲渡会、明日はクリームちゃんと参加しますよ〜

1月の参加犬エルザ、卒業しました。「琴ちゃん」として幸せになりました!
野生ではなく、どちらかというと躾に失敗した小型犬みたいな問題が多かったエルザ。
でも、やればできるコのエルザ。
甘ったれでとてもかわいいコ。
このまま、きのこ家に居付いてもいいけど、(うちの犬ずも、不安系ちゃんなので相乗効果で「不安な犬の群れ」になっちゃってるから、犬にとってはよくないな)と思ってた。

この子を導いて、心穏やかに暮らす方法を教えてくれるような人か、
定年退職して一日中家にいるお父さんが譲渡会に来てくれないかな〜と夢みたいなことを思っていたら…

1月の譲渡会にほんとに来てくれたんです!
とても優しいドッグトレーナーさんが!お母様もとても優しい方。
嗚呼でも、申込まずに帰ってしまわれた(T_T)と凹んでいたら、数日して連絡してきて下さいました!
elzakoto2.JPG
お届けに行ったら、自宅のすぐ裏が河川敷の散歩コースという夢の立地。おうちに入る前にそこで軽く運動させて緊張をほぐしてくれました。
その時点で、エルザの様子が普段の「知らない所に行ったときの不安いっぱい」の様子と違って、「わーーい」みたいな顔して笑ってまして、早くも私涙腺崩壊しかけ。

もちろんうれし涙ですよ。「やればできるコと分かってもらえるお母さんに、出会えた〜」って。
elzakoto.jpg
琴ちゃんになり、運動はたっぷり、毎日少しずつ、外出したり、車に乗ったり、外の物音に動じない練習とか、根気よくつきあってくださり、届いた写真はもうすっかり、私が最初に見た「不安におののく収容犬」の哀れな姿とはほど遠い、満足した犬の顔でした!
(でもまだまだ、一年くらいしたら、もっともっと変わるんだろうな)

数年に一度の「周りに反対されたけど、根性決めて引き出したコ」です。

犬の保護は、どうしても、収容されてる時点でも動じない陽気な懐こい犬が優先になってしまいます。
(それさえも全頭は無理なわけです)

首輪もついて、お手もできて絶対飼い犬なのに、怖がっているのを適性がないとして処分されている無数のエルザたち。遺棄される犬の数がぐんと減ったら、譲渡までに手間と時間のかかるこういう犬たちもリハビリして家庭犬になれるのに。

★人気はあるのになかなかご縁に辿りつけなかったイケメンのオリオン君(虎太朗君)の「当時ほどイケメンでなくなったかわりに、とっても満ち足りた顔」もこちらに載せました。http://ycdclub.blog.fc2.com/


posted by はにー at 11:59| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする