2017年03月30日

きんつばにも春きたよ〜っっ

個人保護主のきのこです。嬉しさのあまり、里親さんからの写真到着待てず、速報です。

3月の譲渡会では、あんこママの椅子の下で存在を消していて「きんつば君来てませんね」と言われた男きんつば。

私、「きんつばは、チェリーアイであかんべ顔だし、体型はブルドッグ系なのに色はセター系でもある複合系だし、性格はヘタレで地味だし、お地蔵さん系だけどご飯に手を出すと怒るし、どうしようか」と思ってましたが…

なんと、デビューしてすぐ良縁ゲットしました。実力ある男でした。

話は遡り…
「見た目は紀州犬、中身はラブ」のゆきちゃんhttp://animaruhanimaru-room.seesaa.net/article/428049906.html、とっくに良縁に恵まれてましたが、「ゆきちゃんの相棒募集」という縁談があり
「きんつば、お見合いするだけしてみるか」と行ってみたら、なんと、意外にも意気投合だったのです。
IMG_1240.JPG
(あんこパパママと仲人きのこ、お見合いについていくの巻)

(↓いきなり始まるワンプロ大会)
IMG_1241.JPG
IMG_1239.JPG
(リビング脇のベランダから町内観察するきんつばと、その隙ににおい確認のゆきちゃん)

でもまだ、第二関門「猫ずを襲わない」とか第三関門、第四関門などあり…一つずつクリアして、とうとう、決まりました!(^^)!

名前はそのまま「きんつば」通称「きんちゃん」です。

きんちゃん、ご飯問題に対処できる人がいなかったら番犬でも、処分されるよりはいいや、と思ったこともありました。
が、それ以外は本当に、やりやすいいい犬で、下宿先のあんこママや、その前の下宿先のmiliママも「きんつばは、ちょろい」「へたれでかわいい」と言ってたのです。
ご飯問題も、軽度の部類です。
最初は、ちょっと怖がっていた獣医さんも「このこはいい子だ」とすぐ気に入って、オヤツいっぱいくれました。

どうも見た目で損するきんちゃんが、心の目で見てくれる里親さんに巡り合えた経緯は、これまた話せば長〜いのですが、長すぎるので省略します。

※きんちゃんに限らず、譲渡会に来て下さる方は、犬の見た目ではなく、中身を見て下さる方ばかり(だから譲渡会に来て下さる)で、そしてカワイイかどうかは別として家族としての相性を見に来てられるので、嬉しい反面、毎回真剣勝負なんです(笑)。カワイイだけじゃダメって、なかなか大変。毎回閉会後、とく何もしてないのに、保護主もハンドラーもやたらと疲れているのは、この「真剣勝負」のせいかも(@_@)。



posted by はにー at 20:34| 大阪 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする