2015年11月21日

瑛太君と元気君。失われた9か月を取り戻せ!

image1.JPG
かるちゃんです。
家族の病気で、少しご無沙汰してしまいました・・・

さて、生後2か月の頃に、里親にもらわれた子犬の兄弟。
ろくに世話もされず、人の愛情を受けることなく、ネグレクト虐待を受けてきた9か月。
社会性ゼロのまま、何のしつけも受けず、ゴミだらけの家で兄弟で支え合って生きてきました。
里親になった女に、世話ができないからと保健所に持ちこまれ、
新しい犬生をやり直すために、高槻にやって来ました。

まだ1歳にならない幼い犬です。
かわいそうだけど、兄弟を早く離して、
それぞれが、新しい環境で、新しい出会いをたくさん経験して、
今からいろんな社会経験を積んでいかなくちゃね・・・

優しい預かりファミリーと、明るい先住犬と、
いろんな所にお散歩に連れて行ってもらって、
今日はどんな犬友達に会うだろうってわくわくしたり・・・、
優しい人に話しかけてもらって、いい子だねって撫でてもらったり・・・
そんな、コワイだけじゃない外の世界の楽しさを知っていこうね。

さて、元気君の預かりママから届いていた動画。
元気君がこのお家に来てから 数日後のものです。
クレートにこもったままで、心も閉ざしていた元気君が
ある日 突然、シッポを振って出てきたって〜。
この時は、まだドキドキ、オドオドだったけど、
今じゃ、お腹見せてゴロンして甘えてくるほどなんだって〜

元気君も、兄弟の瑛太君も、
預かりママと一緒に 譲渡会に参加します。
posted by はにー at 01:03| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: