2016年04月27日

トンちゃん幸せ報告

きのこです。
2月の譲渡会に参加したトンちゃん、おぼえてますか?
全身ハゲハゲで、隣にいたダッフィーに喧嘩売ってた、暗い顔して痩せたボストンテリア(笑)。
(それでも保護初日から比べたら格段によくなってたんです)

アレルギーと聞いていたけど、詳しく検査したら甲状腺機能低下症でした。
ホルモンの薬さえ飲み続ければよくなるけど、もう少し毛が生えてかわいらしくなるまでは
「参加することに意義があるのだ」と自分に言い聞かせて初参加した2月。

そんなトンちゃんを「カワイイ」と引き受けてくれる家族が申込んでくれた後も、預かりさんと二人
「なにかの間違いでは?」「トンちゃんで間違いない?」
「すぐ戻ってくると思うけどせめて1週間はガンバレ」
なんて言いながらお届けしたのです。

だがしかし!愛の力はすごかった。
トイレ癖もよくなかったのが、外でトイレすることを覚え、どんどん毛も生えて、
肉球もかたくなってきましたよとメールが来たときは目を疑いました(笑)。
そして正式譲渡。

おうちに伺ったら、骨格標本みたいだったトンちゃんがすっかりたくましい体型になり、
私の腕にマウントする腕力も(笑)えらい強くなり、
毛も(上半分は・笑)生えそろって(実は白黒ではなくブリンドルと白だったことも初めて分かり)、
暗い顔だったのが、お兄ちゃんに撫でられて「ぐへー」と至福の顔で寝転がってます。
tonchan5.JPG
まだ肉球のやわらかい後ろ足は靴下もはかせてもらって、かわいがられてました。

散歩もなかなかうまくできなかったのが、近所でも評判のよいこで散歩しているって!
保護された当初は落ち着かなくて、よその犬に喧嘩しかけたり、
常に不安の鼻鳴きをしているような犬でした。その面影なし!
普通の陽気なボストンですやん。

いやもうビックリの連続です。

これからも甲状腺の薬の適量が決まるまでは通院間隔もせまくて何かと大変だと思いますが、
大変なお話は出ず、「かわいい」ととてもポジティブなお話ばかり!

譲渡会に参加していると時々「これは奇跡だ」と思うようなことが起きますが、
これもそうです。
tonchan6.JPG
「この写真めっちゃ良い顔やったんで、よければ使ってください」
て届いた写真、ほんまにめっちゃいい顔なので使います!
posted by はにー at 17:59| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー❗トンちゃん久しぶりに見たら
キレイになって。
トンちゃんは問題がいっぱいあったので、トライアルに出した時はまた帰ってくるやろなぁって思ってました。
愛情をいっぱいもらってるのが写真を見てわかりました😀
トンちゃん幸せになってね❗😄
Posted by ミューママ at 2016年04月27日 21:44
ミューママさん…お世話になりました。初めて来た日はびっくりしましたね〜。ぽん子ちゃんも続け〜。
Posted by きのこ at 2016年04月28日 08:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: