2016年05月26日

シマゴロウ改めスバルは、やっぱり改めてシマゴロウに

シマゴロウという仮の名前はシマジロウと紛らわしいので、
スバル君という格好いい名前にしようと思ったきのこです。
「そのほうが、売れそうやん」と。

が、誰も「スバル君」と呼んでくれない。私さえも。
shimagoro7.JPG

そして、今日はるばるやってきた彼は、どう見ても「シマゴロウ」でした。
shimagoro4.JPG
(到着して労われるシマゴロウ)

なので、仮の名前は「シマゴロウ」にします。

青い首輪をつけて収容されていたから、そのうち飼主さんが迎えに来るだろうと思っていましたが…。来なかった。
口の周りに白い毛があるのでシニアと思われたせいか、処分の瀬戸際だった彼。
収容されていたときにつけていた、新しい青い首輪もそのままにやってきました。
「おとなしく賢いシニアの赤虎君なら、うちに来てもらっても」
なんて目論んでいたきのこ。
…また騙された〜
shimagoro5.JPG
(大阪を嗅ぐシマゴロウ)

これは、白髪とちがう。赤虎に白い毛が入ったヤツやーん。
歯を見たら、若い。5歳くらいかも。

ホントノナマエはなんだろう(涙)

でも、賢いです。分別のついた年齢です。
落ち着いてます。「どうも、こんにちは」と礼儀正しく挨拶できます。
振り返ると、いつも目が合う感じが素敵です。
shimagoro6.JPG
(下宿先につき、あんこ姉さんを発見してよろこぶシマゴロウ)

(一緒に来た女子たちのことは、また追々)

シマゴロウ君6/12の譲渡会でデビューです。


posted by はにー at 19:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: