2016年09月25日

乙ちゃん、平九郎、そしてディーンふたたび

こんにちは、きのこです。
10月23日の譲渡会に連れて行く犬の紹介です。

★まず、可愛いお母さん犬「乙ちゃん」。
8キロ、2〜3歳の垂れ耳、目くりくりの琉球犬MIXです。
otochan.jpg
「これはいける」と思って見に行ってもらったところ
「きのこさん、子犬がいました〜っ!」というびっくりな電話が。
収容される前か後か分かりませんけど、4頭出産直後のお母さんだったのです。
幸い親子とも引き出されて、ボランティアさん宅で子育てし、子犬は現地で募集してくれることになり、
子犬たちも大きくなってきたので、乙ちゃんもうすぐ避妊手術して、
大阪に第二の人生(犬生?)を求めてやってくることになりました。
引き出されて、ようやく敷物の上で授乳できるようになった乙ちゃんの、
人間を信頼している顔つきが健気です。

なかなか波乱万丈な話ですが、現地ではよくあるみたい。
(ちなみに現地で犬を捨てる理由「妊娠したから」「病気になったから」「ノミがついたから」
あらま〜(-"-)
さらに離島によっては「獣医さんがいない」という問題も…。)

★続いて間に合えば参加、可愛いおっさん「縞田平九郎くん」。
15キロ、中年、モフモフの、ちょっとはっきりしないシマシマです。
shimadakun6.jpg
首輪もついてましたが、お迎えなし。
「これは、現地でももらわれない」と思って気にしていたところ、
案の定最後まで延々と残っているので、引き取ることにしました(涙)
ほかのオス犬とも平和に付き合える、人懐こい犬です。
これから腕によりをかけて洗って、梳いたら、魔法のように美しい犬に変身…したらいいのになぁ。
(一緒に写っているディーン似は「ゴマくん」という別の保護犬です。)
shimadakun3.jpg

★更に、ディーンさま。(あれ〜?)
dean1.jpg
9月の譲渡会に参加してお話はありましたが、サイズの問題でトライアルには進まなかったので、
10月もリベンジです。
15キロ、2〜3歳、オス(去勢済み)ですが、手術前から中性的な平和主義者です。
人間の子供も好き。

10月23日は同じ会場でフリマもあるんです。買ってね〜

posted by はにー at 08:44| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: